Amazon出品(出店)サービス - 成功事例 - エレクトロニクス - Amazon.co.jp

中部特機産業株式会社
帰山 敏昭様

携帯電話やスマートフォンといった個人向けの通信ツールが普及する現在も、根強いファンをもつアマチュア無線機。福井県福井市の中部特機産業株式会社は、インターネットに活路を見出し、全国各地の愛好家に向けてアプローチする道を選択。

Amazon出品サービス出品開始後は順調に売り上げを伸ばし、フルフィルメント by Amazon(以下、FBA)を利用することで、数か月で自社を上回るまでの出荷数の増加を実現したという、店長の帰山敏昭様にお話を伺いました。
全国に新しい顧客を求めてインターネット通販を開始

Q: ネット通販には2004年に参入されていますが、その当時のエピソードをお聞かせください

石川県小松市でアマチュア無線専門店として立ち上げた会社です。当時は、無線機器の販売をメインに一部パソコンの組み立て販売なども手掛けていましたが、メーカー製の安いものが出てきましたので、会社としては携帯電話ビジネスが大きなウェイトを占めるようになりました。
こちらの福井店は20年程前に開店、当時はちょうどアマチュア無線の利用が減少し始めたころでした。ポケットベルや携帯電話、PHSが普及し始めた頃で、個人としての通信ツールが増えてきたころでしたね。

Q: 2003年ごろから通販へ参入されていますが、開始当時の反応はいかがでしたか?

当初はアマチュア無線の専門雑誌に広告を出して、中古品の販売やオリジナルキットなどを販売していました。当時は買い取りについては金沢店を中心に行い、それを通販で販売するフローをとっていました。その流れで自社のホームページを立ち上げました。その頃はショッピングサイトの構築ソフトなども使っていませんでしたから、ホームページに商品リストを掲載して、メールや電話ベースでやり取りという方式を取っていました。

中古品は新品と違って、それぞれがオンリーワンなので、そのような簡易サイトでもお客様は興味を持ってくださいました。次第に愛好家の間で話題になり、新品の取り扱いを開始した段階で自社サイトのリニューアルを図りました。

Q: アマチュア無線機器という特殊な商材を取り扱われている中で、工夫されている点はございますか?

アマチュア無線の利用には、様々な手続き、特に無線を使用する機器に関しては許可申請が義務付けられています。そのような手続きが難しいというお客様の場合は、弊社でその申請手続きを代行して対応するサービスも提供しています。
昔は手書きの申請でしたが、現在は電子申請になっていますので、地域のお客様から依頼を受けるようになりましたね。こうした法的なルールの告知義務などもあるので、商品発送の際に必ず告知書類を同梱物に含めています。通常の商品とは大きく異なる点ですね。
FBAを使うとカートの獲得率もこんなに上がるものなのだな、と驚きました

Q: Amazon出品サービスご利用開始当時の反応はいかがでしたか?

Amazon自体は個人的にもAmazonはよく利用していたこともあり、また月々の利用料も4900円とお手軽でしたし、他のショッピングモールなどと違って最低利用期間の縛りもなかったのですぐに始めてみようという気になりました。実際、利用開始初月から売り上げが上がり、翌月には10倍ほどまで注文が増えて、これはいける、と思いました。

そのタイミングで営業担当の方からFBAの紹介を頂きまして、試しにアクセサリー類をFBA化してみたところ一気に売り上げが伸びました。FBAに預けている商品については、数か月で自社出荷を上回るほどまで受注量が増えました。急激に注文数が増えた品番を見てみると、弊社がショッピングカートを獲得しているケースがほとんどで、FBAを使うとカートの獲得率もこんなに上がるものなのだなと驚きました。

Q: Amazon出品サービスをご利用いただいたことでビジネス拡大に繋がったという感覚はありましたか?

利用し始めて注文数はものすごく伸びました。他のショッピングモールですと、どこの店から購入しようという選択肢からスタートしますが、Amazonの場合は商品から検索ができる。
おそらくこの点が、購入層にもマッチしているのでしょう。今では、他のショッピングサイトと比べても断然Amazonからの注文数が多いですね。