株式会社利他の蔵
後藤 沙亜弥様

九州・熊本から剣道用品を提供している、株式会社利他の蔵様は、全国の剣道人の応援を考え、剣道を盛り上げる為にネットショップへ進出されました。
受注管理システムを導入したことで、大幅に時間短縮ができたという、同社の後藤沙亜弥様にお話を伺いました。

受注管理システムの導入で出荷までの処理時間が大幅削減

Q: 受注管理システムを導入したきっかけを教えてください

受注管理システムを導入する前は、多い時で1日100件にもなる注文と出荷の処理に非常に時間がかかっていました。朝から業務を始めて、お昼過ぎるまで…大体4時間くらいかかっていましたね。通常の注文の他にも外国からのご注文への対応もあり、納期のご連絡だけでも大変で、注意しなければいけない点がいくつもあり、ひとつひとつの作業をこなすことが精いっぱいでした。
また、複数のモールにも出店しているので、各モールの管理画面で処理をしていると、確認漏れによりお客様に連絡が出来ていない、という失敗もありました。

そこで、受注処理を簡単にできるようにし、業務効率を上げる為に、受注管理システムを導入しようと考えました。最初は、色々なシステムをお試しで申し込んだのですが、受注データのステータス管理などが、一番わかりやすく、使いやすい点を重視して、「助ネコ 受注管理Basic」を選定しました。

Q: 受注管理システムを導入して改善したことを教えてください

複数モールにも対応しているので、受注管理システムを導入してからは、お客様情報が一本化でき、1日2時間程度の作業時間で出荷まで完了させられるようになりました。
また、1画面内に各ECサイトの受注データが表示されるので、受注データの確認漏れがなくなりました。

さらに、どのモールの注文データに対しても、メール送信や送り状データ作成などを一括で処理できるので、スムーズに出荷作業が行え、人件費の削減だけでなく、売り上げのアップにもつながりました。また、その日に何件売れたかが把握できる、売上分析機能も活用しています。

Q: 使いやすい点が選定ポイントだったということですが、実際に使った感想をお聞かせください

注文データについては、購入商品の情報や備考情報が一覧で表示されているので、一件一件、詳細ページを開かなくても、ご注文内容を確認する事ができます。

また、確認と同時に、一言メモ欄に、出荷に関する注意事項を登録できるため、出荷作業をスムーズに行う事ができるようになりました。

受注フローごとに件数が確認できますし、API連携が進んだことで、情報の表示もスムーズで更に使いやすくなりました。管理画面のデザインもシンプルで見やすいです。
何よりサポートの方の対応が素晴らしく、ゆっくり聞き取りやすくお話ししてくださる上、分かりやすく説明して頂けるので、いつも助かっています。

(株)利他の蔵が紹介している助ネコ 受注管理 Basicについて

複数ネットショップの「受注管理」や「在庫管理」の一元管理ができます。また、「商品登録」は、商品の情報を1画面で登録でき、複数のモールに簡単に一括出品が可能。
ご利用者様アンケートでは、「サポート満足度96%」、「使いやすさ90%」。パートさんや70歳以上の店長さんも、サクサク使いこなしています。
納得してご契約いただきたいから、お試し30日間をご用意しております。
必要なシステムのみご契約いただけるので、御社の運用に合わせて導入ができます。


助ネコ 受注管理 Basicの詳細情報へ

出品(出店)サービスをご利用いただいている方

※セラーセントラルのログイン情報が必要になります。

出品(出店)サービスをご利用されていない方

※Amazon MWSをご利用いただくには、事前に大口出品サービスへのご登録が必要です。

小口出品サービスではご利用いただけません。

Amazon MWSに関するよくある質問と回答はこちら