中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込


: : : 重要なお知らせ : : :
(1) すでに他サイト等でご登録が完了され、すでに Sで始める「加盟店事業者ID」(各法人)及びK で始まる「加盟店ID」(各店舗)をお持ちの場合は、ご用意ください。また、加盟店IDが複数ある場合は、Amazonでの表示名と一致する屋号の加盟店IDを入力ください。万が一紛失された場合や申請中の場合は、「いいえ」を選択して、そのままお進みください。
(2) 事業所情報は、Amazonでの店舗情報をご記入ください。法人名と異なっても問題ございません。
(3) 13桁の法人番号は、国税庁のサイトでご確認できます。
(4) 課税所得等マイナスの記載がある場合は、0をご記入ください。
(5) 従業員数の定義は、こちらをご覧ください。
(6) 個人事業主様で、書類の住所は、事業者の住所と一致する必要があります。事業所の住所は、Amazonのご登録の住所と一致する必要があります。
入力フォームのガイドは、こちらから。
本お申込は無料で5分程度で完了します。 お申込を頂いた後、出品者様でご対応いただくことはありません
※個人事業主様は、法人番号不要です。従業員および資本金が0の場合、いずれも1とご記入ください。

よくあるご質問 (FAQ)

よくあるお問い合わせをよくお読みになった上で、ご不明な点がございましたら、こちらまでご連絡ください。
※現在お問い合わせの回答にお時間を要しております。順次確認の上回答いたしておりますので、お待ちくださいますようお願い申し上げます。

登録から開始まで

①お申込み前の確認

事業の補助対象となる中小・小規模の定義を教えてください。
原則として、中小企業基本法上の中小企業等となり、詳しくは、こちらをご覧ください。
対象は、法人企業様と個人事業主様のみです。個人の方で個人事業主登録されていらっしゃらない方は、対象外となります。

1)旅館業は資本金5千万円以下又は従業員200人以下、ソフトウェア業・情報処理サービス業は資本金3億円以下又は従業員300人以下とする。
2)資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は間接に100%の株式を保有される中小・小規模事業者は補助の対象外とする。
3)事業協同組合、商工組合等の中小企業団体、農業協同組合、消費生活協同組合等の各種組合は補助の対象とする。
4)一般社団法人・財団法人、公益社団法人・財団法人、特定非営利活動法人は、その主たる業種に記載の中小・小規模事業者と同一の従業員規模以下である場合、補助の対象とする。
上記業種に記載の中小・小規模事業者と同一の従業員規模以下である、一般社団法人・財団法人、公益社団法人・財団法人、特定非営利活動法人、事業協同組合、商工組合などの中小企業団体、農業協同組合、消費生活協同組合など対象業種・事業でも、条件によっては対象外になることがございます。
フランチャイズ等に属する中小企業は対象ですか?
Amazonでは対象外です。
還元を受けるためには、費用負担はありますか?
いいえ。費用や手数料は一切発生しません。消費者への還元自体は、Amazonが政府に代わって行いますので、出品者様がご負担する費用はございません。

②プログラムへの登録

プログラムの登録方法とは?
上記のボタンより法人企業は、法人様向け、個人事業主は、個人事業主様向けから応募フォームに遷移します。

・法人様向けは、応募フォームを入力し、参加規約にご同意いただければ、Amazonでの登録は完了です。
Step 1 情報の入力(応募フォーム入力), Step 2 情報の確認(確認画面)、Step 3 情報の登録完了

・個人事業主様向けは、応募ファームを入力してから、必要書類を提出して、Amazonでの登録は完了です。
Step 1 情報の入力(応募フォーム入力)、Step 2 必要書類の提出、Step 3 情報の確認(確認画面)、Step 4 情報の登録完了
※個人事業主様で必要書類は、最新の確定申告書Bの写し(2018年度)となります。ただし、開業して間もないため、初年度の確定申告をまだむかえてない場合は、開業届の写しもしくは納税証明書をご提出ください。
お申込フォームに必要な情報は何ですか?
・事業者の情報:法人企業(あるいは個人事業主)の資本金、社員数、課税所得(直近3年間の平均)及び業種(大分類、中分類)、代表者の誕生日等
・事業所の情報:店舗(アマゾン)の業種、売上金等
お申込フォームに提出すべき必要な書類はありますか?
・法人企業様は、必要書類はございませんが、事業者に法人企業名を登記簿通りに、法人番号に13桁で正確に入力してください。

・個人事業主様は、最新の確定申告B(2018年度)の写しが必要です。ただし開業が間もなく、確定申告をむかえてない場合、開業届の写しもしくは納税証明書が必要です。必要書類に記載の内容と応募フォームの内容が一致していることを確認してください。確定申告Bについては、受領印が無いものは、受け付けられませんのでご注意ください。

※現在、確定申告書Bの写し、および開業届を提出できない場合には、納税証明書でも受け付けております。一時期納税証明書をご提出いただいた出品者様におきまして、書類不備にて差し戻しをしておりましたが、提出書類を個別に確認の上、順次対応いたしておりますのでお待ちください。
本ページで登録するといつ審査がおりますか?
仮登録していただきますと、Amazon弊社が本事業の参加の認可がおりてから、国の執行団体が出品者様の審査を行います。審査の結果が到着次第、メールにてお伝えいたします。
お申込期限はありますか?
プログラム自体には、2020年4月(予定)までお申込み可能です。

③加盟店ID発行

加盟店IDとはなんでしょうか?
「加盟店ID」とは、キャッシュレス・消費者還元事業の事務局(経済産業省)が発行するIDです。加盟店IDは「K」で始まる13桁の英数字です。
還元が開始までにどのようなプロセスが必要となりますか?
Amazonで登録完了(Step終了)していたただきますと、国の執行団体が審査を行いますので、審査が完了し、プログラム用の参加IDである加盟店事業者ID(各法人)と加盟店ID(各店舗)を発行され次第、ご連絡いたします。別途、補助金開始日が通知されますので、ご連絡差し上げます。記入された情報が、登記簿謄本等で表示された情報と異なる場合、登録の遅延などが発生しますので、正確な情報をご記載ください。
加盟店ID発行後、還元開始となりますか?
加盟店ID発行後、30日後を目安に補助金の対象が開始される予定です。
加盟店IDを取得済、申請中ですが、どのような手続きが必要ですか?
Amazon以外の決済事業者を通じてキャッシュレス・消費者還元事業に登録申請し、既に加盟店IDを取得済であれば、応募フォームに加盟店IDを記入し、すべての必要項目を記入してください。申請中でも、すべての必要項目を記入してください。

④その他

導入メリットはございますか?
登録が完了しますと、出品商品に5%還元のバッチがつくため、購入者様へ訴求することができます。
複数のアカウントがあるのですがどのように登録すればいいですか?
基本的に1法人につき、1アカウントです。

登録後

①対象商品

対象商品はどのように見えますか?
対象商品には、5%還元のタグが表示されます、詳しくは、こちらをご覧ください。
対象外となる商品はありますか?
はい。ただし、出品者様で特にご対応いただくことはございません。詳しくは、下記をご確認ください。

・消費税法別表第二の一~五に規定する有価証券など、郵便切手類、印紙、証紙および物品切手などの販売
・すべての四輪自動車(新車・中古車)の販売
・新築住宅の販売
・当せん金付証票(宝くじ)、スポーツ振興投票券(スポーツ振興くじ)、勝馬投票券(競馬)
・勝者投票権(競輪)、舟券(競艇)、勝車投票券(オートレース)の販売
・収納代行サービス、代金引換サービスに対する支払い
・給与、賃金、寄付金、祝金、見舞金、補助金、保険金、救済金、株式の配当金やその他の出資分配金の支払い
・キャンセル取引により存在しなくなった原因取引に対する支払い
・その他、本事業の目的・趣旨から適切でないに反すると経済産業省及び事務局が判断するものに対する支払い

②還元について

購入者には、どのように還元されるのでしょうか?
購入者様には、5%が即時還元されます。例えば、100円でご出品されている場合、キャッシュレス決済を行った購入者様は、95円を支払うことになります。5円は、Amazonが一時負担し、後ほど補助金申請を行うことになります。
申請から登録完了までどのくら期間がかかるのでしょうか?
お申し込み後、最終的な通知は政府が行いますので、時期を確証できかねる状況です。政府からの情報が更新され次第、通知いたします。

③法人番号の不備について

正しい法人番号を入力していても不備とされた場合は、どういう理由が考えられますか?
以下が原因と考えられます。

・法人登記簿と商号が異なる
・法人登記簿と住所が異なる
・法人登記簿と余計な空白がある
・法人登記簿の電話番号が異なる
・法人登記簿の設立年月日が異なる

④その他の不備について

情報不備とされた場合は、どういう理由が考えられますか?
登記簿名や住所が政府のデータと異なる(空欄が入っている)、住所に郡が入っている、電話の桁数、全角、カナ、法人番号が間違っている等が原因で書類不備とされてしまいます。改めて入力フォームのガイドをこちらからご確認をお願いいたします。
書類不備とされた場合は、どういう理由が考えられますか?
・住所の不一致が原因と考えられます。書類の住所は、事業者の住所と一致する必要があります。事業所の住所は、Amazonのご登録の住所と一致する必要があります。
・確定申告書の税務署の受付印なしが原因と考えられます。

個人事業主の提出書類は下記、いずれか1点の書類を画像(ファイル形式はPDF、JPG、PNG)にてご提出をお願いいたします。
①確定申告書※(写)
②開業届※開業1年未満の方のみ(写)
③納税証明書
※税務署の受付印付き、もしくは国税電子申告・納税システム(e-Tax)の申告書類と受信記録(写)が必要

⑤その他

代引き等キャッシュレスの対象外の決済手段を継続して有効にできますか?
はい。キャッシュレスの対象外の決済手段を継続してお客様にご提供いただけます。
補助金対象が取り消されることはありますか?
はい。例えば不正が発覚した場合、資格が取り消されます。政府の補助金の規定・指導等に基づき、厳重な対応を行います。
補助金対象である中小企業の資格が喪失する場合はどのように手続きをすればいいですか?
キャンセル手続きに従って、14営業日前にご通知ください。
© 2019, Amazon Services LLC. All Rights Reserved. An Amazon Company