Amazon

スポンサープロダクト

誰でも、かんたん、わかりやすいインターネット広告

スポンサープロダクトとは?

Amazon大口出品サービスご利用中の出品者様が、出品中の商品をAmazon.co.jp内に広告掲載できるサービスです。

検索結果に商品が掲載されます

広告は出品者様が設定するキーワードや上限クリック単価に基づく
入札形式でAmazon.co.jp内に表示され、商品詳細ページにリンクします。

>詳細は広告の掲載場所をご覧ください。

検索連動型広告で効果的な訴求​

お客様が検索したキーワードに対して関連度の高い広告を掲載します。
そのため、より購入意欲の高いお客様に商品の訴求が可能です。

 

広告がクリックされた時のみ課金されます​

広告がクリックされ、商品詳細ページが表示された場合にのみ料金が発生します。
広告が掲載されただけは課金されません。

 

広告効果の分析が可能です

実施した広告の効果を分析し、広告の最適化をすることが可能です。
レポートは無料で利用でき、キーワード毎にいくら広告費が課金され、
どの広告がクリックされ、効果的に売上に貢献したかを簡単に確認できます。

 

スポンサープロダクト

ご利用の流れ

1. 商品の選定

広告を掲載したい商品を選びます。

2. キーワードの設定

購入者がどのキーワードで検索したとき、広告を掲載したいかを決めます。キーワードの設定を自動で行うオートターゲティング機能も利用できます。

3. 予算の設定

広告全体や1クリックあたりの最大予算を設定します。予算額はいつでも変更が可能です。

購入者からみた

スポンサープロダクト

1. 検索する

購入者がAmazon.co.jp内で検索をします。

2. 広告をクリックする

検索結果画面や、商品詳細ページでスポンサープロダクトの広告を発見します。

3. 商品ページを見る

購入者が広告をクリックすると、Amazon.co.jp内の商品詳細ページに飛びます。

広告の掲載場所

Amazonスポンサープロダクトは、購入者が商品を探しやすいようにさまざまな掲載場所に広告を表示します。
さらにAmazonは常に新しい広告の掲載場所を試み、 改良を続けています。
広告は、以下のような場所に掲載されます(2015年10月現在)

検索結果ページ(PC) 

 

商品詳細ページ(PC) 

検索結果ページ(モバイル)

 

商品詳細ページ(モバイル)

商品詳細ページ(Amazonアプリ)

広告費用について

スポンサープロダクトでは広告が掲載されただけでは広告費は発生しません。
広告の費用は広告がクリックされた時にのみ発生します。
また広告全体の予算や1クリックあたりの予算を設定することも可能です。
Amazonスポンサー プロダクトの広告費用は、Amazon出品(出店)サービスに必要な利用料とは別に請求されます。

月額費用なし

初期費用なし

スポンサープロダクトを利用して、商品の露出効果を実感してみませんか。

Amazonスポンサープロダクト広告費 5,000円分無料体験を実施中です。

キャンペーン対象・応募方法
期間中にスポンサープロダクトに新規登録し、広告キャンペーンを設定した出品者様

広告費 5,000円分無料体験キャンペーンの詳細はこちら

 

出品(出店)サービスをご利用いただいている方

※セラーセントラルよりご登録いただけます。

出品(出店)サービスをご利用されていない方

※Amazonスポンサープロダクトをご利用いただくには、事前に大口出品のご登録が必要です。

小口出品サービスではご利用いただけません。

Amazonスポンサープロダクトに関するよくある質問と回答はこちら

> FAQのページをみる